読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Do As Infinity 14th Anniversary "Dive At It Limited Live 2013"

ライブ DoAsInfinity

時間経っちゃいましたが、DoAs恒例、周年ライブ行ってきました。
今年の会場は何故か舞浜のアンフィシアター。
私の庭へようこそ!(※Dヲタなので)



メモってないから平賀さんの記事からセトリ拾ってきた。

01.深い森
02.冒険者たち
03.遠くまで
04.翼の計画
05.Another
06.楽園
07.トレジャプレジャ
08.Blackbird~GET BACK(ザ・ビートルズ カバー)
09.Desire
10.アザヤカナハナ
11.Hand in Hand
12.Week!
13.We are.
14.ETERNAL FLAME
15.NEED YOUR LOVE
16.Yesterday & Today
17.TIME MACHINE
18.Special
19.コペルニクス
20.本日ハ晴天ナリ
21.あいのうた
En1.For the future


何故、都内某所と告知しておきながら舞浜だったのか、という疑問が発表時からあった訳ですが、
その理由が単に「ここしか空いてなかった」で正直ズッコケたww
空いてなかったらどうするつもりだったの…やるつもりあったんだろうから1年前から押さえておけば良いじゃない…

いつものライブハウスともホールとも勝手が違う訳なので、
当然演出も構成もいつもと違ってましたね。
最初、サポートメンバーと亀田さんは普通に出てきた後、2人は下からせり上がってきての深い森。
私はこういうの見慣れてはいるけど、Doさんでやるのは新鮮だったなぁ。
その後もずっと2人が出てる訳じゃなくて、亀田さんが歌ったり伴ちゃんがピアノだけで歌ったり亮さんが1人であざやかなはなやったり。
いつも周年ライブってツアーとは違う試みをするってイメージあるけど、今回は演出と構成がそれだったなぁ。

うぃーあーの、ステージ回りながらの演奏も良かったけど、その後の数曲の映像演出。
正直言えばもうちょい上手く映像使えたんじゃないかなぁと思ったりもしたんだけど、Doさんでこんな感じの演出をするっていうのが面白かった。
この会場だから出来たんだろうなー。
えたーなるふれいむ、最初に聴いた時は戸惑った曲なんだけど、今回聴いたらかっこよくて鳥肌立った。

終盤のセトリの流れが結構意外な感じで面白かった!
復活後の曲が着実に増えてってる証拠だなって思ったよ。
ひっさしぶりにアリアドネ無かったねぇ、終わってから気付いたけど。
しかし、代わりにあいのうたを聴けたので良し。やっぱりあいのうたでシメ、は良いね。

個人的にはAnotherとかやってくれたのが嬉しかったかな。
古い曲もサラッとセトリに入れるのはいつものことだけど、ほら、あらふぇすで消化不良起こした身としては新旧色んな曲を混ぜたセトリをやってくれるっていうのはとっても嬉しいことなのよ!

アンコも終わって最後、映像流せたのはやっぱりアンフィ使ったからだよね。
きっとアンフィ専属のスタッフさん入ってると思うし。
最後までいつもと趣向の違う感じを出してて、良い終わり方でした。
Week!のオケver良かったね。

かめだししょーのベースはやっぱり痺れました。
コペルニクスとか、比較的近くでプレイを見られたので弾いてる指ばっかり見ちゃったよね!
てゆか、私6列目だったんだけど、あの会場は作り的にステージのギリギリまで来てくれると演者がとっても近いのよ。
近くで2人もししょーもサポメンさん達も見られたので、余計に楽しかったかも。


ただねぇ、ぶっちゃけ言うと、途中すんごい眠かったの私。
朝から舞浜にいて、ランドもシーも行ってたから始まる頃には身体が完全に疲れ切ってたのが最大の原因なんだけども。
ちょっとね、ビートルズのところ長かったなぁとか、終盤入るまでのところでまったりしすぎてる感あるなぁとか、思ったよ。
更に言うなら、Y&Tでちょっと限界が来て、半分くらい目は閉じてた。聴いてたけど。
次の曲がたいむましーんじゃなかったらちょっとヤバかったなぁと…うん。
でもなぁ、私舞浜行ってからライブなんて何回もやってるんだけど…Doさんの時も4月にやったけど…半年でそんなに体力落ちたのか私…?

あと、頑張ってたけど、どうしても会場を持て余してた感は拭えなかったねぇ。
普段ああいう場所を得意としてる人達見てるからそう思うのかもしれない。
その持て余しつつも頑張ってる感じ、嫌いじゃないけどもw


来年の15周年に向けて色々と発表されたけど、Oh…15周年ちゃんと祝うんだね…頭になかった…
嬉しいけど、出費がまずいわね………