読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN

でじでじしようぜ!!

というわけで、行ってきましたデジタリアン。
今回は東京1回のみ。辛うじて友達が取ってくれた。ひー。
1日しか入らない割には同じ日に友達連中が結構入っていて、かつ席も近くて、何だったんだろうあの引きはw



総じて言えば、今あらし…というかまつもとじゅんがやりたいことを具現化したライブ、という印象でした。
いや、いつもメインで作ってる人同じなんだから、ある意味常にそうなんだけども。
今回は特にそんな感じだなーと。友人共々そんな意見。

始まった時に思ったのは、「あ、ぱふゅーむだ」、でした。
デジタリアンという、EDM系の音から連想される面もあったんだろうけど、
それよりも演出、主に映像の感じがすごくぱふゅさんっぽかったんですよね。
後から聞いたら、ライゾマさんが絡んでいたとのことで納得。あの感覚は正しかったんだわ。
ああいうの、絶対まつもとさん好きだもんなー。

新しいものを取り入れるのにちょっと時間が掛かる代わりに、色んな規模が遥かに大きくなるのがさすがと言うか。
フリフラがペンラじゃなくて団扇型なのもそうだし、
そのまま持ってくるだけじゃなくて一捻り加えられてる辺りがあらし、というかまつもとさんらしいなと思いました。
しかし団扇は確かに光が凄かった。あんなに光で埋まってる客席初めて見た。
それが全部統率されてるんだもの。そりゃすげーよ。
これは本当に普通のペンラ持ってるの申し訳なくなるよね…w
最初から団扇代含めてチケ代1万越えにしてくれたら良かったのになー。
そしたらみんなこれを持つしかない、ってなるじゃん。
色々難しいんだろうけどさ…でも折角なら全員これ持ってた方が良いよなって、やっぱり現場で見てると思っちゃう。
あと、周りを見てて思ったのは、ペンラ無いと団扇を挙げやすくなるっていうか、
ただ拳のみを振り上げることが出来ない人が多いのねってこと。
慣れてないからペンラ持たないと不安になるのかな。
これは思わぬ弊害だなぁと。
ペンラを持たないところにも顔を出している身としては、そうなのか…!っていう発見でした。
…次回は制御しても良いから普通のペンラ型でよろしくだよ…

割と斜めから観る感じの席だったので、
ムビステがウイングになってるのはしばらくわからなかったというか、
大きくなってるのはわかったけど形が掴めなかったのよね。
あのムビステもどんどん新しくしていってて、本当この辺に関してはすごいなーという一言。

最初があすたりすく、で、
そこから既存曲混ぜつつもデジタリアンの世界観を畳み掛けてきたところでやってくるディスコスター様。
もうね、完全にソロ一人勝ち。
あのインパクトを最初に持ってこられたら他は勝てないよww
全力のディスコスターコールと共にずっと笑い続けていた私らは一気に疲れ果てました。
あいばまさき天才。マジ天才。
そのあとのさくらいソロ、Jr.が出てくる辺りまで全然真面目に観られてない。無理。
終わってから、去年も今年も、さくらいさんは順番が悪いわって話で落ち着いた。
あの後に演説されても!振り幅激しすぎて着いていけないわ!!w

最初はでじたりあんりみっくすになってたらしい既存2曲も、最後までそのままにしておけば良かったのになぁと。
2曲リミックスされてる分、何でその2曲だけ?って印象になっていたので、
それならいっそ4曲やってくれた方が全体を見たときにテーマがよりハッキリしたのではって感じ。
どうせアンコールで怒涛のシングルメドレーやるんだしねぇ。

とらっぷのダンスは好きだったんだけど、その前の曲がリフターで動きなしだったのがなぁ。
ゆったりとした曲でも踊ってくれていたらぶと比較してしまうと…踊ってほしかった…
むしろこれに振り付いたらどうなるかなってところを期待していた…

セトリの順番入れ替わる前は観てないけど、何となくツアー後半のセトリ順のが良かったんだろうなというのは感じた。
その方が、最後に向かっていく流れとかが綺麗だな、と。

ほーぷいん、もうこれはライブというより1つのショーだな、という印象を受けた決定的な曲。
ライトの制御を含めて、会場全てを5人が掌握して意のままに操っている、そんな感じ。
こんなことをライブに組み込もうとするのがすごいし、
エンターテイメントを極めたいんだなこの人…っていうのをまざまざと見せつけられた感。

そのあと、ぜろじー終わりで奈落へ飛び込んではい!終わり!ってやり方がもうw
ぽい!まつもとさんっぽい!!
そりゃENDくらい出さなきゃぽかーんってなるわ!w


アンコールはほとんどシングルで15周年祝いの余韻を持ってきた感じだったけど、
ハワイの最初の衣装で通したところがとっても良かった。あの衣装良いよね。
しかし、この並びでこーりんぐを入れているところがね。
あれかな、前回のこーりんぐ、あいばさんのドラマ主題歌なのに本人途中でいなくなるやんけ!っていう、
をたく達の声を取り入れてくれたのかな。だとしたら本当にありがとう!!w
しかし、あの衣装のままだからツアーTを着ないで終わるのね。珍しいね。


前回は「LOVE」っていう概念的なものがテーマだったけど、
今回はそれよりもわかりやすかったから、よりコンセプトがハッキリしているライブだったなと思いました。
前回とどっちが好きかと言われると、私はらぶのが好きだなぁって思うんだけど、
初めて観る人にとっては何だこれ!が詰まっているという意味で、でじたりあんの方が良いのかも。
とはいえ、完成度は高いライブだったな、と思います。

ごちゃごちゃと言いがちな私ですが、ここ最近は満足度の高いライブが続いていて、本当に嬉しいのです。
きっと、一時期の色んなしがらみから一歩抜け出せたんだろうと思うので。
自然と次にも期待をしてしまうんだよねぇ。


ちなみに、今回も周りの盛り上がりはボチボチでした。
全力でディスコスターコールしてたの多分私らだけなんじゃないかな…w
もうこの辺は仕方ないことなんだろうけど、でもなー。
みんなでブチ上がる感じがもうちょっと欲しいなってどうしても思ってしまうね。
ほろ酔いで向かったので、気にせず騒いでたけどな!w


来年もライブ入れると良いなぁと願いつつ、とりあえずBD発売されるのを待ちますね。
早くディスコスター様をリピしたいw


****

01.Asterisk
02.Take off!!!!!
03.Wonderful
04.Welcome to our party
05.Bittersweet
06.Disco Star
07.Hey Yeah!
08.One Step
09.Oh Yeah!
10.ハダシの未来
11.Love Wonderland
12.WISH
13.メリークリスマス
14.STAY GOLD
15.Imaging Crazy
16.Tell me why
17.TRAP
18.Troublemaker(Remix)
19.Lucky man(Remix)
20.Hope in the darkness
21.Zero-G
Encore
22.A・RA・SHI
23.SUNRISE日本
24.君のために僕がいる
25.a Day in Our Life
26.言葉よりも大切なもの
27.サクラ咲ケ
28.Love so sweet
29.Happiness
30.One love
31.Monster
32.迷宮ラブソング
33.Calling
34.誰も知らない
35.GUTS!
36.キミの夢を見ていた